記事一覧

着こなしが一気に秋めく、存在感たっぷりのアンバージュエリー


ピアス[K10×GF×アンバー×クォーツ×淡水パール]¥27,500・ネックレス[K10×アンバー×DIA]¥30,800(アガット〈agete〉)
ブラウス¥22,000(フィルム〈ソブ〉)

まだ残暑が厳しい時期でも秋気分を味わいたい。ディオール ジュエリーそんなときに便利なのが、深みのあるアンバーのジュエリーです。耳元に、首元に、オレンジブラウンの色味が加わるだけで、季節感を先取りしたスタイルが完成します。

デコルテを彩るネックレスは、彫りが施された台座に半円状のアンバーをセッティング。アンバーは、小さいながらもしっかりとした存在感がありつつ、肌になじみ、合わせる服を選びません。チェーンを通す部分にさりげなく施されたダイヤモンドがリッチ感をよりアップ!



ピアス[K10×GF×アンバー×クォーツ×淡水パール]¥27,500・リング[K10×アンバー×スモーキークォーツ×アメジスト×ラブラドライト]¥31,900(アガット〈agete〉)
ブラウス¥22,000(フィルム〈ソブ〉)

秋の顔をしたジュエリーに合わせて、口元にも深みをオン。辛口な印象のブラウンリップで、トレンド感満点の大人っぽさが手に入ります。

リングのアンバーの両サイドに配された、スモーキークォーツやアメジスト、ラブラドライトのクリアな輝きと、シアーなブラウンリップも好相性。

着用したジュエリーはこちら!



リング[K10×アンバー×スモーキークォーツ×アメジスト×ラブラドライト]¥31,900・ピアス[K10×GF×アンバー×クォーツ×淡水パール]¥27,500・ネックレス[K10×アンバー×DIA]¥30,800(アガット〈agete〉)

アメリカンピアスは、アンバーにクオーツとグレーの淡水パールを組み合わせたデザイン。シックな色味×揺れるチャーミングさ、このバランスが小粋!

【関連記事】:http://akihiro.top

カルティエ、シャネル、ブシュロン、エルメス、フレッド|アイコンモチーフに個性が光るブレスレット&バングル

半袖にノースリーブ…と、肌を露出することが多いこの季節、手首に華やかさを授けるアクセサリーは大人の女性の必須アイテムです。また長引くマスク生活で注目度が高まっているのが手元のおしゃれ。そこで、格別の気品と存在感を備えた人気のハイジュエリーメゾンから、テーマ別にバングルやブレスレットを厳選。シリーズでお届けします。

今回は、「カルティエ」「シャネル」「ブシュロン」「エルメス」「フレッド」より、各メゾンらしさを存分に堪能できる、タイムレスなアイコンモチーフのブレスレット&バングルをご紹介。ラグジュアリーな品格を放つジュエリーで、夏ファッションのクラスアップを図りましょう!

■1:カルティエ|クールな表情のパンテールを夏の相棒に「パンテール ドゥ カルティエ」



ブレスレット¥957,000(2021年7月15日からの新価格)【イエローゴールド×ツァボライトガーネット×オニキス】(C)Cartier
カルティエの不動のアイコン、パンテール。1914年に初めて登場したパンテールパターンが伝説のはじまりです。それをジャンヌ・トゥーサンが引き継ぎ、このネコ科の動物を壮麗なモチーフに仕上げていきました。以来ずっと、コレクションの変遷に合わせてさまざまな姿を見せ、その野性味あふれる多様な個性を表現しています。

こちらのバングルは巻きつくパンテールがクールな手元を演出し、最強のパートナーとなってくれそうです!


■2:シャネル|揺れるチェーンが色香漂う手元を演出する「カメリア コレクション」



ブレスレット¥506,000【ピンクゴールド×ダイヤモンド】
ガブリエル シャネルが生涯愛した花であるカメリア。その幾何学的な曲線が、あらゆるスタイルにエレガントでフェミニンな美しさを添えてくれます。

華奢過ぎず、適度なボリュームでデザインされたチェーンは、カメリアのモチーフを押しながらスライドさせることで長さの調整が可能。より自分にぴったりのサイズ感にアレンジできます。


■3:ブシュロン|自由なアイディアで楽しめるマルチなジュエリー「ジャック ドゥ ブシュロン」



ブレスレット¥544,500【イエローゴールド】
2019年に誕生した、ブシュロンの自由な精神を感じさせるアイコンコレクション。グラフィカルなクラスプ(留め具)はオーディオケーブルのジャックからインスピレーションを得ています。

ブレスレットをいくつか繋ぎ合わせれば、ロングネックレスとして楽しむことも可能。自由自在に形を変えることができ、自分らしい発想でスタイリングを楽しみたいという望みを叶えてくれるマルチウェアジュエリーです。

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

運命的に巡り合った5石のパライバトルマリン

さらにもう一点、日本の女性にぜひご紹介したいジュエリーとして挙がったのは、珠玉のパライバトルマリンをあしらった「メディテレニアン クイーン(Mediterranean Queen)」。5石のパライバトルマリンは総計470カラットを超え、それぞれ1石ずつ個別のジュエリーにできるほどのジェムです。



50年代のブルガリのネックレスに着想を得た「メディテレニアン クイーン」。完成までに2,400時間を要した、まさにブルガリの3要素が凝縮したピース
「これほどまでの珠玉の石たちをひとつのピースにまとめる大胆さこそがブルガリであり、ブルガリのDNAなのです。スーパーコピーブランドこのクリエイションを通じて、ブルガリの豊かな創造性とクラフツマンシップを感じていただけるかと思います。またビッグカラットの石でありながら、セッティングにより軽やかな印象に仕上げている点にもご注目ください」

何十年にもわたり、ブルガリ・ファミリーとともに、ジェムのバイイングにも携わってきたルチアさん。この5石のパライバトルマリンとの出合いにはどのようなストーリーがあるのでしょうか?

「まずセンターにあしらったパライバトルマリン1石に出合い、その美しさに魅了され、すぐさまデザインを創造し始めました。その2週間後、別ルートでさらに2石と出合います。

偶然にもその2石が最初の1石と同じ色合い、同じカットだったのです。2石を目にした瞬間、この3石はひとつのジュエリーに一緒にあしらうべきだと直感しました。そして当初考えていたデザインを一旦白紙に戻し、3石を用いたデザインを考えることに。

ところが2か月後、さらに別ルートでパライバトルマリン2石に出合いました。これがまたしても最初の3石と同じ色合い、同じカット。このとき、5石をすべて用いて『広大な海』を表現する1ピースを作るべきだと確信したのです」

ルチアさんにとって「広大な海」とはサルデーニャ島の海。ロンハーマンブレスレットコピーその海からインスピレーションを得てデザインしたというこのネックレスには、「マニフィカ」コレクションらしい、圧巻の逸品を作りたいという思いが込められています。


【おすすめの関連記事】:http://hiromi.top