エントリー

2011年04月の記事は以下のとおりです。

いんぐりっしゅ。

  • 2011/04/30 22:21
  • カテゴリー:

大学受験の時に買った英単語帳。
今日、初めて最後まで終わらせました。
数日前には英文法の参考書も最後まで読んだし。
買ってから何年経ってるんだよ!!


中学2年で英語に躓いてからと言うもの、英語は苦手です。
受験の時も大きく足を引張られたし(´Д⊂グスン
買っても最後までやらなかったんだーー。
日本の大学に行くのに何で英語が必要なんだとか思ったんだーー。
でもふと思うことがあり、やり始めました。


英単語帳はDuo3.0といいます。
全部で45セクションに分かれていて、
1日1セクション、合計44日で終わった!!
(1日だけ2セクションやった日があったので。)
聖書通読と同時にやったんです☆


ふと思うこと・・・と上の方に書きました。
英語、話せたらいいですよね。うん。


うーん。


うーん?


うーん。。。


またこの件は何年後かに改めて書きます。
どうしても聞きたい方は個人的にお願いします。(笑)

聖書通読

  • 2011/04/29 23:59
  • カテゴリー:

初めて聖書を読破したのは、失恋した時だった。
2005年の失恋。その時に人生で初めて最初から最後まで読んだ。
確か7~8ヶ月かかって読み終えた。
聖書の御言葉にすごく励まされた。


そして今日、また聖書を読み終えた。
29年生きてきて、人生3度目の聖書通読。
3月16日から読み始め、4月29日で読み終えた。
45日間で、聖書って読めるんですね!!(笑)
しかも今回はハーレーさんの「新聖書ハンドブック」、
イ・エシルさんの「おっ!? 聖書が読めてくる!」も並行して読んだ。
すごく勉強になったーー!!


奈良の学校に2年間行ってたけど、
結局1度も聖書を読み終えることが出来なかった。。。
もちろん全く読んでなかったわけではないですよ!!(^^;


今回なぜ読もうと思ったのか。
それは・・・また失恋したから!!!!Σ(゚Д゚)


・・・ではなくて、とある人が1月~4月で聖書を読む!
と話していたのを聞いたのがキッカケでした。
良いキッカケをくれてありがとう(´▽`)
今度はもう一度、もっと時間をかけて・・・聖書を味わいたいと思います!


あとね、聖書を読むことは当然大切なのだけど、
祈ることも大切なんだなーと改めて思わされた。
知識を増やすだけではなく、神さまとの関係を築かなくっちゃ。
祈る。祈る。祈る。
最近は悩み事が多すぎて、正直参っちゃいます。


「あなたがたのうちに苦しんでいる人がいますか。その人は祈りなさい。
喜んでいる人がいますか。その人は賛美しなさい。」ヤコブ5:13


御言葉をただ読むだけではなく、行なう・・・従う人になりたい。

好きな人。

  • 2011/04/28 22:47
  • カテゴリー:

唐突でスミマセン。
好きな人がいます。


・・・聖書の中に。Σ(゚Д゚)!!


ドキっとした方、ごめんなさい。(いないかー。)
私から直接聞いたことがある方もいるかもしれません。
ペテロとか、パウロも大好きです。
ただあまり目立たないけど、個人的に大好きな人がいます。


それは使徒の働きに登場するアナニヤです。
ちなみに使徒の働きには何人かアナニヤが登場しますが、
私が好きなのはパウロの回心の場面で登場するアナニヤ!!


パウロの回心とは・・・。
クリスチャンを迫害する急先鋒であったパウロ。
このパウロがエルサレムだけでは物足りず、
ダマスコという町までクリスチャンを捕まえに行きます。
その途中で、パウロは復活のイエス様に出会います。
これがパウロの回心。
パウロは自分が行なっていたことが間違いであったことを知ります。
そして今度はこのイエス様を世界に伝える伝道者となりました。


・・・話を戻します。
復活のイエス様と出会った時、
天からの光がパウロを巡り照らしました。
そしてその時、パウロは目が見えなくなってしまったのです。
同行していた人がパウロの手をとり、ダマスコまで連れていきます。
3日間、彼は目が見えず、飲み食いもしなかった。
ひたすら祈りました。
おそらく悔い改めのお祈りをしていたのでしょう。


3日後、ダマスコにいるアナニヤに幻の中でイエス様が語りかけます。
私がいちいち説明するより聖書を引用した方が力強いですね!
以下、該当箇所です。


さて、ダマスコにアナニヤという弟子がいた。
主が彼に幻の中で、「アナニヤよ」と言われたので、
「主よ。ここにおります」と答えた。
すると主はこう言われた。
「立って、『まっすぐ』という街路に行き、
サウロ(パウロ)というタルソ人をユダの家に尋ねなさい。
そこで、彼は祈っています。
彼は、アナニヤという者が入って来て、自分の上に手を置くと、
目が再び見えるようになるのを、幻で見たのです。」

しかし、アナニヤはこう答えた。
「主よ。私は多くの人々から、この人がエルサレムで、
あなたの聖徒たちにどんなにひどいことをしたかを聞きました。
彼はここでも、あなたの御名を呼ぶ者たちをみな捕縛する権限を、
祭司長たちから授けられているのです。」

しかし、主はこう言われた。
「行きなさい。あの人はわたしの名を、
異邦人、王たち、イスラエルの子孫の前に運ぶ、
わたしの選びの器です。
彼がわたしの名のために、どんなに苦しまなければならないかを、
わたしは彼に示すつもりです。」

そこでアナニヤは出かけて行って、その家に入り、
サウロの上に手を置いてこう言った。
「兄弟サウロ(パウロ)。あなたの来る途中、
あなたに現れた主イエスが、私を遣わされました。
あなたが再び見えるようになり、
聖霊に満たされるためです。」

するとただちに、サウロの目からうろこのような物が落ちて、
目が見えるようになった。
彼は立ち上がって、バプテスマを受け、
食事をして元気づいた。

使徒の働き9:10~19


アナニヤはここ以外だと、パウロの回想の中で登場します。
それ以外、聖書の表舞台には出てきません。
それでも何故、私がアナニヤを好きなのか!!
それは彼の従順な姿勢。

ここでパウロは、ダマスコにいるクリスチャンを捕まえに来ています。
アナニヤがパウロに会いに行けば、捕まえられるかもしれない。
語りかけられた時にも、
「彼はここでも、あなたの御名を呼ぶ者たちをみな捕縛する権限を、
祭司長たちから授けられているのです。」
と答えています。
でもその後のイエス様のお言葉に従いました。


そしてパウロに会った時に、彼はこう語りかけます。

「兄弟サウロ(パウロ)。」

兄弟。兄弟・・・。
この言葉が非常に重たい。
自分の仲間を迫害し、捕まえ、牢にいれ、殺し・・・。
そのパウロに対して、アナニヤは「兄弟」と呼んだ。
パウロがすでに回心していたことを知っていたとしても、
人間的な感情はあると思います。
でも彼は、赦して、受け入れたのかなー。


命がけだったと思う。
パウロは回心していても、同行者だっていた。
命がけで主の命令に従った。
ただ従うだけではなく、信じた。そして行動した。


何かまとまらなくなってきた。
よく考えてから書けば良いのにね。Σ(゚Д゚;)


信じて行動する。
書くのは簡単だけど、すごく難しい。
でも信じて行動できる者になりたい。


アナニヤが大好きだ!!


・・・そしていきなり話は変わります。


昨日の体重の件ですが、食事はちゃんと食べてます!!(笑)
母が入院して食べる物が減ったとか言うわけではないです。
ご心配無用です。ちゃんと食べてます。
間食しなくなったのも大きいかも。


ちゃんと食べてますので、ご心配なく。

ページ移動

ユーティリティ

2011年04月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

GPW。
2018/12/13 23:05
NewHope12月号
2018/12/03 22:07
教会の大掃除。
2018/11/25 23:27
GPWと初雪。
2018/11/21 22:00
教会の柿。
2018/11/15 23:19

新着コメント

Re:手帳。
2013/02/06 from 管理人
Re:手帳。
2013/02/06 from M
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/07 from さやか☆
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/07 from 管理人
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/06 from さやか☆

過去ログ

Feed