エントリー

鹿児島。

  • 2015/10/11 21:54

昨日のお話です。



早朝。
ひと気のないアーケード内で輝くくまもんに見送られ、
行ってきました、鹿児島!!


念願の鹿児島です。


前から行きたかった鹿児島です。


まさかこんなタイミングで行けるなんて・・・。


西郷さーに会えるぅ。


桜島が見れるぅ。


きばいやんせ!!


 


時間がないため、まさかの日帰り鹿児島旅行となったのでした。
(熊本起点。)


 


私自身の最近の流行語は「選択と集中」です。
本来の意味とは異なるかもしれませんが、
鹿児島を日帰りするとなると、鹿児島のすべては楽しめませぬ!!
時間が限られているため「選択」することが必要でした。


悩んだ末に、知覧は必ず行く。
そして鹿児島市内は「城山」「仙巌園」に絞りました。
城山展望台からは桜島や鹿児島市街を見ることができます。
仙巌園は薩摩藩主の別邸です。


朝7時頃の新幹線でブイーんと鹿児島に向かい、
バスに乗ること1時間ちょっと。
9時半頃、知覧の目的地に到着。




知覧特攻平和会館。


特攻隊員の遺品、遺影(遺書)、戦闘機(実物含)が展示されています。


鹿児島に行く機会があれば絶対に行こうと以前から決めていた場所で、
今回の日帰り旅行の際にも最初に決めました。
(ここに行くのに鹿児島市内から往復2時間以上かかります。^^;)


私より年上の隊員は一人もいなかったそうです。
一番の年長でも2歳年下の方でした。(←陸軍で。)


行こうと思ってもなかなか行ける距離ではないですし、
今回思い切って行くことができて良かった!!
あと行く直前に知りましたが、「お茶」でも有名で、
美味しいお茶もいただきました。(^^


そして鹿児島に帰ってからは・・・。



西郷さーの銅像。


バスの車窓から頑張って撮影しました。
バスから降りて撮影したかったところですが、
次のバスが来るまで20分待つため、
バスから眺める「選択」をしました!!
西郷さーや旧薩摩軍が立てこもったという洞穴も車窓から見ました。


城山展望台。


桜島!!そして鹿児島市街が一望できます。
ここは外せないでしょう~♪という「選択」でした。(^^
城山で西南戦争は終わりました。
この景色、おそらく140年ぐらい前に西郷隆盛も見たのかなぁ。


続いて仙巌園。(せんがんえん)


薩摩藩主の島津家の別邸として建てられました。
国の名勝にも指定されています。



「後ろに見える石垣は世界遺産ですよ」


・・・と、近くにいた案内係の方が教えてくれました。


え、石垣がなぜ世界遺産!?


その答えは・・・。


反射炉の基礎。

幕末、島津斉彬がこの反射炉を使って大砲を作っていたそうです。
教科書で「文字」でしか読んだことがありませんでしたが、
ここだったのですね。。。


そして庭園へ。



桜島が築山、鹿児島湾を池に見立てた、
薩摩藩主らしい、贅沢な庭園となっています。
ここでは御殿のガイドツアーも申込みまして、
昭和天皇も利用された御殿見学、抹茶やお菓子もいただきました。
なんとも贅沢!!(それでも仙巌園の入園料含めて1600円です。)



大河ドラマ「篤姫」のロケ地として使用されたそうです。


見応えのある日本庭園でした!!


そして売店には・・・


薩摩切子。
(594000円なり!!)
お土産に一つ買いたかったですが、安いものでも手が出ませんでした。。。



仙巌園の横にある尚古集成館。
ここも最近、世界遺産に登録されたそうです。


「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」


仙巌園、贅沢な気分になれる庭園でした。


 


限られた時間の中での観光でしたが、結構楽しめましたよ♪♪
鹿児島は温泉も多いですし、次回は2~3泊ぐらいしたいな!!


 


(「札幌」の「教会」の「ブログ」です。)

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年12月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

新着コメント

Re:手帳。
2013/02/06 from 管理人
Re:手帳。
2013/02/06 from M
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/07 from さやか☆
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/07 from 管理人
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/06 from さやか☆

過去ログ

Feed