エントリー

1カ月。

  • 2018/10/01 19:48
  • カテゴリー:徒然

10月になりました。

 

毎度ながら私事ですが、子どもが産まれて今日で一カ月になります。

誕生後に最大震度7の地震が北海道を襲い、

丸一日以上、電気がない中で過ごしました。

子どもが退院してからの生活も一変しました。

親という親、本当に尊敬します。

姪っ子と甥っ子が6名おり、それなりに見てきたつもりですが、

夜中も含めて1~2時間毎の母乳(ミルク)とか、

夜泣きとか、おむつ交換とか・・・いろいろ!

会社(健保も)や行政の手続きもいろいろとありました。

名前を決めるところから。(←責任重大)

チャイルドシートを決めるところとか。(←高いですしね!)

 

また改めて書こうと思いますが、

現在「育児休業(育休)」を取得させていただいています。

育児に向き合えてるからこそ、とっても中身が濃い一カ月でした!!

 

 

 

昨日9月30日の聖日礼拝。

使徒行伝の連続講解説教中です。(毎週少しずつ同じ書簡を学ぶ。)

当教会に来られている方でしたら、

牧師先生の救いの証は何度も何度も・・・何度も聞いていると思います。

教会前の自転車公園が公園になる前、社宅があった時に、

社宅の前にキリスト教会ができました。

それが今の札幌ペンテコステ教会です。

 

当時6歳だった牧師先生が最初に教会に行き始めた。

天国と地獄の話を聞き、天国に行きたいと思った。

牧師先生に続き、家族みんながクリスチャンになった。

 

何度も何度も・・・何度も聞いている証です。

でも改めて思うことが、それだけ劇的な体験だったのだろうなということです。

私はクリスチャンホーム(親も家族もクリスチャン)に育ったので、

いわゆる「仏教とか神道→キリスト教」という感覚がわかりません。

「救い」という表現をしますが、6歳の牧師先生にとっては、

それだけ大きな体験、経験だったのだと思います。

そしてその大きな体験、経験は、一時的なもので終わらず、

今も変わらずにみんなの前で感動を持って話しています。

すごいなと。

改めて思わされたのでした。

 

 

そんなこんなで、そろそろ秋・・・。

月末には雪が降りそうなので、もう冬でしょうか。

教会ではストーブを付けました。

夏は暑く、冬は寒い、四季を感じられる教会堂です。

 

 

そろそろ沐浴の時間なので終わります。

 

 

徒然。

 

 

(教会のブログです。)

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

GPW。
2018/12/13 23:05
NewHope12月号
2018/12/03 22:07
教会の大掃除。
2018/11/25 23:27
GPWと初雪。
2018/11/21 22:00
教会の柿。
2018/11/15 23:19

新着コメント

Re:手帳。
2013/02/06 from 管理人
Re:手帳。
2013/02/06 from M
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/07 from さやか☆
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/07 from 管理人
Re:NewHope11月&12月号
2012/12/06 from さやか☆

過去ログ

Feed